身近に出来る温暖化対策

トップページへ戻る


此処20年前から環境問題を考え、自分達の漁獲した魚介類を公害の無い安心した物を、誇りを持って出荷することを目標に手作りの石鹸を教えて頂き、地域の婦人
部、漁協婦人部、婦連協と普及に努めてまいりましたが、其れと合間って近年心を痛めているのは地球温暖化の問題であり被害であります。
昨年大きな災害をもたらした、北海道網走管内佐呂間町で起きた大型の竜巻は典型的な地球温暖化がもたらした災害の1つである、のは言うまでもない、知床羅臼
も05年11〜12〜06年1月10月と大きな高潮に見舞われ、漁業者を中心に大きな災害に見舞われ、その災害金額は桁外れの物に成っている、道路は高潮で決壊し
一本し、かないは生活道路何日も通行止めに成り、車は塩水を被り錆び上がったり浜に入れてあったテトラポットは、岸壁を越える程持ち上げげられてしまう高潮で、
あったが1番体変だったのは船をさらわれたり、入っている住宅が1月の災害で壊され夏に建て直した方が、又建物が駄目になったことである、氷河が溶け出し水位
が上がっているのは見ているだけでも分る様になってきているのが現状ですが、それによって水没する海抜の無い島温暖化によって干ばつかしていく遅滞、昨日
世界の温暖化の状況が示され世界中がこのまま温暖化になると地球上の動物が40%が絶滅するというニュ-スが世界中を駆け巡っていた、何とか温暖化を削減す
る事を身近で考えるために「身近に出来る温暖化対策考え実していかなくてはと思って居る一人です・・・自分で出来る事から一つずつ積み上げて行く事、
実行できる事から、一人が一人にと輪を広げいきましょう、CO2の排質量を抑える努力を私たち一人一人が意識を持って取り組み、綺麗な地球で子孫に渡すのが
私達の務めです。
私たちに何が出来るだろう???
待機電力を少なくしょう・・・皆さんの家では幾つのリモコンを使っておりますか・・??リモコンの数が多ければ多いほど待機電力と電気料金が掛るシステムなのは
                  ご存知ですよね・・・???
                 
その為には如何すればいいの・・・
                  電気料金を少しでも節約するには子の様なものが有りますよ・・・
テレビ、ビデオ、DVDの差込込みを一つにして使わないのをスイッチで切る、レンジ、ジャ眼鏡洗い機の差込も。    便座の電機の温度を下げて蓋は必ず閉める。


 

冷蔵庫の温度は如何ですか・・・???
                     皆さんの家の冷蔵庫は何度ぐらいの設定になっているかご承知ですか???解らない???そうですよね・・・普段の生活の中
                     で考えた事が無い・・其れが普通の生活で電気屋さんが、設置したまま買い替えの時期まで、温度を上げる下げるなどしたことが                     
                      無い所が、少し上げる事で電気料が少なくてすむんですって・・・私もエコ−ツの実験施設になり講習をしてから早速しております
                      よ・・・ 本当に料金が安くなりました・・・今は高山先生との出会いに感謝しております。
お風呂のシャワ-のお湯は流しぱなし・・・???
                      皆さんの家庭のシャワ-は体を荒い、髪の毛を洗髪している時も、「ず〜〜と出しぱなし〜〜〜」「うん」って頷いてる貴方、幾等損してるか??
                      知っておりますか???年間にしますと、可なり流してしまっておりますね、こんな所から無駄を省いて少しスッキリしてみませんか・・・
                      手元で止めれるシャワの蛇口に変えるだけで「御和算で・・・・円という金額が得しますよ・・・たった蛇口を取り替えるだけでCO2の排出量が
                      変り、貴方の財布が重くなるのです。
便座の温度と・・・・
                      便座が冷たいのが嫌と思って居る方居りませんか???「ハイ」と即座に手を上げる方、実は私がそうだったんですが、高山先生に、便座の
                      の温度が高すぎると指導が有りました、「高くなくても、冷たくなければ、良いんでないでしょうか、北海道の方は寒いのも有りますが、平均
                      熱過ぎると言われました「そうかな〜〜〜と思い乍温度を下げて使っているうちに、此れでいいんだ」と体で判るようになりました。
                      温度が高くなくっても、冷たくなければ、という意味も分ってきました、そうして用事を足したら蓋は必ずする事によってCO2の排出量が少なく
                      なり自然に優しいという事です。
切っても切れない話・・・
                      今までの話は、家の中で女性が大いに改善できる事ですが、今度は男女とも認識しなければならないことに「ゴミ」の問題が有ります。
                      「生ゴミ」の分別は、男女などと言う事よりも皆さん生活している以上は、何方にも関係のあることですよね、負荷を如何に少なく抑える事が一
                      番ですので、生ゴミを堆肥に変えてる工夫をしたら如何でしょうか???
                      作り方簡単ですよ。   用意する物  ダンボウ−ル大きいのを一個と二重底にする為の段ボウルを用意する、もみ殻くんたん10g 
                      ピ−トモス15g を良く混ぜ段ボ−ルに入れて生ゴミを入れて土をかけておく、其れを繰り返すと良い土が出来上がる。
                      シャベルで中を掘り生ゴミをいれ土をかけて3ケ月使えますが、3ケ月を過ぎたら水を500t掛けて醗酵を促す、3週間置いて花壇や畑の土に
                      使うととても良い土になる。
置き方、置き場所は・・・
                      置き場所は雨のあたらない所で、置き方は段ボウルが壊れないように、台をして高くすると良い、通気性が良いことが条件です。
肥料に出来ない物は無いの・・・                     
                      硬いホタテの殻、ツブの殻など貝類は無理ですが野菜や魚類は大丈夫、土に入れる時は、水分を良く切る事を忘れずに。
出来上がった土を利用して・・・
                      プランタ−に土を入れて家庭菜園に使って見ませんか、美味しいトマトやナス、イチゴ、小松菜、環境にあった野菜作りは如何でしょうか??
                      甘くて美味しい野菜が沢山出来る事でしょうね、又は綺麗な花は如何ですか、色とりどりの花が咲くベランダ―活用はとても素敵でしょうね。
                      私は、家庭菜園は農薬のない自然の味が楽しめ、大事な体を作る食は1番いいな〜〜〜と思っております。
                      又、花が大好きな者ですから、花に囲まれた生活も、心の潤いになりますね、家族で楽しい夢を沢山描いてください。
今欲しい電化製品の第3位 生ゴミ粉砕機(ディスポーザー)